脱毛クリーム 注意点

脱毛クリームを使用する際に注意しなければならないことは?

 

脱毛クリームは、それに含まれているアルカリ性の成分で毛を溶かすというしくみのものです。

 

化学薬品で溶かすわけですから、使用する際にはさまざま注意をしなければなりません。

 

ここでは、脱毛クリームを使用する際の注意点をいくつか挙げておきたいと思います。

使用前にはパッチテストを行うこと!

 

まず、脱毛クリームは、毛に含まれているたんぱく質に作用します。

 

ということは、当然ながら皮膚に含まれているたんぱく質にも作用することになるわけです。

 

ですから、お肌が弱い方の場合は、脱毛クリームを塗った部分に炎症が起きてしまう可能性もあります。

 

例えば、湿疹やかぶれ、アレルギー症状などを引き起こすことが考えられますね。

 

そのようなことにならないためにも、脱毛クリームを塗る前には、必ずパッチテストを行うようにしましょう。

 

パッチテストというと、大がかりなイメージを持つかもしれませんが、さほどのことはありません。

 

少量の脱毛クリームをお肌に塗って、15分間程度そののままにしておき、変化が起きないか確認するだけのことです。

 

二の腕の内側などといった皮膚の薄い部分で試すのと、正確な判断がしやすいです。

 

ちなみに、お肌に何か起こった困りますから、なるべく目立たない部分でテストすることが望ましいですね。

 

その結果、お肌にトラブルが起きなかったならば、ひとまず脱毛クリームを使用しても問題ないお肌だということが確認できます。

 

 

体調が思わしくないときには使用しないこと!

 

なお、生理前や寝不足のときなどには、お肌の抵抗力が落ちています。

 

このようなときには、お肌に影響が出てしまうことも考えられますので、脱毛クリームの使用は避けた方がいいでしょう。

 

あくまでも、体調の良い日に処理した方が安全ですね。

 

また、お肌を清潔にしたうえで、お肌に傷などがないことを確認することも重要です。

 

そして、脱毛クリームによる脱毛処理が終わったら、脱毛クリームをしっかりと洗い流すようにしてください。

 

少しでも脱毛クリームがお肌に残っていると、お肌のトラブルの原因にもなりかねませんので、しっかりと行うことが大切です。

 

 

 

最後になりますが、お肌に悪影響を与えないためにも、脱毛クリームに記載されている使用上の注意は絶対に守りましょう。

 

もし、お肌に何らかの違和感を感じたらは、すぐに使用を中止し、医療機関に相談してください。

 


トップページ